決闘部活動記録④ とある語学の一方通行

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
街中はハロウィンのムードがあふれていますが、UTDではハロウィン風のゴーストリックがあふれています。
card100014029_1.jpg

ちょっと古い話題ですが、秋学期に入ってから、新しい部員をお二人お迎えいたしましたので、今日は彼らについてのお話です。
ちなみに筆者は、第一楽章が出てから2年以上経つのに第二楽章が出ない、そのふざけた幻奏をぶち壊したところです。

New member 1: Wang (ワン)氏
He is an international students from China. He is a master class student now, and major in technology science.
He is very good at English. Moreover, he is learning Japanese and he can read Japanese Yu-Gi-Oh! texts..
Though some of the members of our club (including me) are not necessarily able to talk in English fluently,
this is, I think, a good chance of international communication and exercise English...maybe.
In addition to that, We have the other common language, Konmaish !
I believe the common language, the common soul, the common spirit of the Duelists can overcome the difficulty of communication and the difference of culture.
I expect the members to play with Wang without hesitation. I felt there would not be much problem in playing cards. (Though I wonder it might be difficult to activate some cards like "Mind Crush", I hope that even in such situation your mind won't be crushed.)

新メンバ―2 こた君
文科三類、UTD待望の1年生部員。
愛用デッキは「海皇」で、登場以来ネプトやらなんやらでいじりながら使い続けているとのこと。
2年間のブランクがあるので……とおっしゃっていましたが、そんなの全然平気です。
だって2年間で遊戯王何も変わってないですものね!
特に「ぶっ壊れ→規制」を通じたインフレの連鎖ってところが。
…………
彼の無垢なデッキにこれからどんな9期の闇が溶け込んでいくのか、期待していようと思います。

前回の答え
前回取り上げた詰めデュエルですが、会員の皆様方には簡単すぎたようですね。
一応、私たちが行きついた答えは、
1、ヴォルフレイムでコンビネーション割って融合サーチ
2、コンビネーションでスケール8のメタルフォーゼサーチ
3、ゴルドライバーでヴォルフレイム割って速攻融合サーチ
4、2でサーチしたペンデュラムをセット
5、ペンデュラム召喚、ヴォルフレイム×2とゴルドライバーを出す
6、ゴルドライバーとヴォルフレイムを融合、ミスリエル
7、融合をデッキに戻して一枚ドロー
8、コストはドローカード、ミスリエルとUA二体素材で超融合、カーディナル
9、ミスリエルの効果でエクストラデッキのヴォルフレイム特殊召喚
10、増Gを召喚
で8300、というもので、ミスリエルの②の効果を覚えてましたか? という趣旨だったのですが、
コンビネーションの①の効果を使うものをはじめ、ユニークな別解をいただき、結局
筆者の決闘者としての至らなさを露呈させただけの妖ン閣下になってしまいましたね。……
ま、まあ、コンビネーションの①の効果やミスリエルの②の効果を覚えていない筆者のようなメタフォ使いさんがいらっしゃいましたら、覚えていっていただければ幸いです。

以上、近況報告でした。
部員紹介も少し書き足しましたのでよろしければご覧ください。
(まだ掲載できていない方は申し訳ありません。)

それでは、次回もご期待ください!

P.S. 英語の間違いにくづいた方は、やわでローカルな筆者のかわりに直してください。

決闘部活動記録③ Re:やる事ゼロから始める遊戯王生活

いよいよ秋学期が始まりました。
会員の皆様も、さぞかし有意義な夏休みを過ごしていたのでしょう。

UTDでは、今回のリミットレギュレーション改定で影響が少なかったメタルフォーゼとABCが人気のようです。
この二つは(エクストラがある程度あれば)安く組めるのがいいですよね。
ABCは最近のデッキの中では扱いやすいと聞きますし。
バージェストマやバハシャ系統など、カエルに関するものも多く見かけます。

しかしまあ最近のデッキは制圧型が多いですね。
弱小デッキを使っているとすぐ何もできない状況に陥ってしまいます。
コンセプト放棄してようやくライトニングとかで突破しても次のターンにはまた強い制圧が待っているわけで……
そんな皆さんのやるせない思いを込めて今回はこのようなタイトルをつけさせていただきました。

大学交流戦に参加してきました
10月1日、法政大学TCGサークルRavine様主催の第二回大学交流戦 ~オータム・フェスティバル~ に参加してきました。
(大会結果などはこちらから→http://www.izazin.com/taikai/26791229

UTDからは交流戦常連から初参加まで幅広く5人が参加。各々前日まで調整したデッキで挑みました。
しかし、一回戦から身内戦が起こるなど波乱の展開。善戦したものの、結果は全員予選落ちに終わりました。

ただ、それだけで終わりではないのが大学交流戦。サブイベントが用意されていて、予選落ちしても楽しめるようになっていました。
サブイベントではドラフトやシールド戦が行われ、UTDからも04環境が参加しました。
こういう遊戯王もあるのか、と気付かされることも多いので、今の環境に飽き飽きしている方も是非やってみては如何でしょうか?

大会結果としては芳しくなかったものの、交流を深めるという目的は達成できたと思います!

一つ一つの盤面を大切に!
大学交流戦に向けて、デッキの調整をしている方の姿が今日は多く見られました。
メタルフォーゼ、海皇水精鱗ガエル、ABCと、デッキは違えどそれぞれに真剣に盤面に向き合っておられます。
まあ、時には盤面から目をそむけたくなる時もあるようですが。

そんな中、メタルフォーゼ対U.A.の戦いの中でZWZW先生から格言をいただきましたので記しておきます。
「一つ一つの盤面をちゃんと考えておくことは大事だと思うんだよね。」
勝負の後、一ターン前でワンキル出来ていたのではないか、という話になり、そういうときは
後で同じような状況になった時のためにきちんと最適な対応を考えておきなさい、と。
向上心のない馬鹿の筆者には辛いお言葉ですが、心に刻みたいと思います。

ちなみに以下がその時の盤面です。ワンキルする方法を考えて下さい。
追加でドローしたカードに依存するのは禁止(例えば神龍の制刻印と仮定)です。
相手 LP8000
    場:ドレッドノートダンカーとコリバルリバウンダー、伏せ無し
自分 ペンデュラム:メタルフォーゼヴォルフレイム(8)、ゴルドライバー(1)
    場:モンスター無し、既伏せのコンビネーション
    墓地:カウンター、アマダンテ、ゴルドライバー
    エクストラ:ヴォルフレイム、ゴルドライバー、全種のメタルフォーゼ融合
    手札:増G、超融合
    デッキ:ゴルドライバー以外の全種のメタルフォーゼカード
正解を当ててくださった方にはささやかな景品を差し上げます。
(追記:先着1名、筆者に直接答えを伝えてくださった方に限ります、申し訳ありません。)
(追記2:墓地のアマダンテを使わなくてもキルが可能です。)

以上、近況報告でした。
次回もご期待ください!
プロフィール

東京大学遊戯王デュエルサークル

Author:東京大学遊戯王デュエルサークル
正式略称UTD。
俗称東大デュエル部。
毎週水、金に学生会館でデュエル中。
Twitter:@UTduel

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
wikiオートリンク
リンク