デッキ紹介【岩石試着部屋】 by まぐまん

2014年度入学のまぐまんです。こののとおり多くのデッキを持っている私ですが、
今回は私のネット上のHNのもとにもなっている、愛用デッキ「岩石試着部屋」について書かせていただきます。
ついに私と「あいつら」の関係性が明らかに!

デッキレシピ
岩石の巨兵×3
マグマン×3
スフィラスレディ×3
プリズマン×3
岩石の番兵×3
レスキューラビット×3

魔の試着部屋×3
竜の鏡×2
悪魔への貢ぎ物×2
予想GUY×1
おろかな埋葬
禁じられた聖槍×2
サイクロン×2
ハーピィの羽根帚

デモンズチェーン×3
奈落の落とし穴×2
凡人の施し×2
神の宣告

ゴルゴニック・ガーディアン×3
虚空海竜リヴァイエール×2
始祖竜ワイアーム×2
その他適当な3エクシーズ

各カードの採用理由
主な登場人物
・岩石の巨兵
岩石の巨人兵。太い腕の攻撃は大地をゆるがす。
私の「幼なじみ」。攻撃力・守備力ともに最強であり、ハルベルトやライオウの攻撃も跳ね返す強靭さを持つ。
再録が多く、身近な存在なので、ヒロインとして意識してもらえないのではないかと心配しているらしい。

・マグマン
マグマの中から生まれたモンスター。ものすごい熱で近づくものは溶ける。
私の「彼女」。勝負どころでは必ず試着部屋でめくれてくれる、最強のモンスター。
勝負どころでは必ず試着部屋でめくれてくれる最強カードだが、寂しがり屋さんなので手札に来てしまうことも多いのが難点。

・スフィラスレディ
美女と思い近づくと、首筋をかまれ全身の血を吸われてしまう。
私の「元カノ」。守備力は比較的高く、ジャンク・シンクロン程度ならば跳ね返すことができる。
見知りなので試着部屋での出現率はあまり高くないが、手札に来て迷惑にならないようにするという奥ゆかしさが憎い。

・プリズマン
透き通った水晶の塊。光を集めてレーザーを放つ。
私の「婚約者」。光属性なので、セイクリッドヒアデスにつなげることができるという有能さ。
もっとも集めるのに苦労したモンスターで、一枚一枚に思い出が詰まっているため、その愛は重い。

その他
・岩石の番兵
いわゆる「主人公の友達」キャラで、有能には違いないのだが攻略対象ではない。
ハンドレスの状況からみごと引かれたヒロインに花を持たせつつ、さっそうとサポートに徹するのだ。
・レスキューラビット
俺の通う学校で飼育されているうさぎ。

魔法カード
・魔の試着部屋
このデッキのキーカード。この中でヒロインたちが生着替えをする。
・竜の鏡
墓地の活用手段が少ないため2枚採用。リヴァイエール等ともコンボ可能。
どういうわけかヒロインたちは融合するとドラゴンになってしまうようだ。
・悪魔への貢ぎ物
手札に来てしまったヒロイン達を登場させつつ、相手のやっかいなモンスターを除去できる。
このデッキでは2体のモンスターを処理することが難しいので、重要な除去要員。
・予想GUY
先攻で使える点は貢物より優秀だが、先攻でゴルゴニックガーディアンを立てても割と突破されやすいので1枚。
・おろかな埋葬
基本的に落とすのは巨兵。
・禁じられた聖槍
ゴルゴニックガーディアンとワイアームの共通の弱点である除去の魔法罠をケアできる。
戦闘補助もできるので、ペンデュラムデッキ等が1600以上を2体並べて突破しようとしてきたときなどに有効。
サイクロン×2・ハーピィの羽根帚
伏せに弱いデッキなので。

・デモンズチェーン×3
先攻にやることがなくて裏守備で伏せたヒロインたちを次のターンまで守りたいので、ヴェーラーより優先。
ヴェーラーからうさぎを守れるほか、残ればブレイクソードのコストにもなれる。
通告でもいいとは思う。
・奈落の落とし穴×2
苦手なペンデュラムの対策。
・凡人の施し×2
手札にヒロインが集まりすぎたときに、修羅場となるのを回避する。
また別のヒロインが来たら……その時はドンマイ。
・神の宣告
つよいよね。

不採用となったカード
・岩窟魔人オーガ・ロック
体が岩のため守備は高い。太い腕のひと振りに注意。
かつては採用されていた。試着部屋の出現率もさほど低くはなく、手札にくる確率もさほど高くはないのだが、
ストーン・アルマジラーとの完全なキャラ被り、フレーバーのインパクトの低さなどから、番兵の登場により滑り台となった。

・ジェムナイト・ラピス
仲間の健康を常に気づかう癒しの戦士。ラズリーとは大の仲良しだ。
プリズマンをリゲル君から頂く前にやむなく採用していた雑魚。
試着部屋では毎回出てこないくせに、初手には毎回来る雑魚。
ゴキブリの攻撃さえも守備できない雑魚。
フレーバーから強さが微塵も感じられない雑魚。
ラズリーとかいう外の男の力を借りないと生きていけない雑魚。
ジェムナイトに超融合や死者蘇生で使われる雑魚。
はじめての相手に召喚すると「あ、ジェムナイトっすか。」とか言われて「いや、それはその……」と気まずい雰囲気を作る雑魚。

回し方
試着部屋は基本1体しか出ないものと思って打つといいです。
初手ではなるだけ最初に打って、うさぎを使うか岩石通常召喚かで調節ができると理想的です。
うさぎでは、すでに引いてしまった岩石を呼ぶこと。うさぎのリクルート先が切れないようにしましょう。

回し方のコツ
運の要素が大きいデッキですので、フラグ管理は非常に重要です。
「ここで1体でも出れば俺の勝ちだぜ!」なんて口が裂けても言ってはいけません。
「ここで1体も出なかったら私の負けだ……たのむ、おまえたち!」が正しいセリフです。
あとはヒロインたちの好感度を上げておくことも大切です。
カードはきちんとスリーブに入れて、高温多湿を避け、小さな子供の手の届かないところに保管しましょう。
プロフィール

東京大学遊戯王デュエルサークル

Author:東京大学遊戯王デュエルサークル
正式略称UTD。
俗称東大デュエル部。
毎週水、金に学生会館でデュエル中。
Twitter:@UTduel

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
wikiオートリンク
リンク