デッキ紹介【Sophia ex machina】 byリゲル

こんにちは。2016年度UTD副代表のリゲルです。My favorite deckということなので長らく使っているsophiaデッキを紹介します。(デッキ名凄い厨二ですねw)
色んな方々のデッキの影響を強く受けてますので、「おいこれ○○さんのパクリじゃねーか!」ってなっても生暖かい目で見てやって下さいm(__)m
まだまだ甘い所も多いので、何か質問、アドバイス等ありましたらtwitterの方まで是非お願いします!
@ssslqstm

~目次~(非常に長ったらしいので、好きな部分だけお読みください)
1、デッキレシピ
2、自分なりのソピアデッキについての考え、構築概論
3、デッキの動かし方
4、各カードの採用理由、採用枚数の理由等
5、採用圏内カード、以前採用していたカード
6、デッキの課題点
7、最後に

1、デッキレシピ
ソピアデッキ2
ソピアデッキ1
ソピアデッキ3

メインデッキ(50)

モンスター(28)
大木人18×3
創星神 sophia×1
サイバー・ドラゴン×1
レスキューラビット×3
トイナイト×1
SRメンコート×1
超電磁タートル×1
工作列車シグナルレッド×2
スクラップ・リサイクラー×3
ヴァイロン・キューブ×1
ブンボーグ003×3
クレーンクレーン×1
サイバー・ドラゴン・コア×2
ブンボーグ001×2
ジェット・シンクロン×1
イビリチュア・リヴァイアニマ×2

魔法(13)
ハーピィの羽根箒×1
死者蘇生×1
アイアンコール×3
簡易融合×2
サイバー・リペア・プラント×1
D・D・R×2
契約の履行×1
高等儀式術×2

罠(9)
貪欲な瓶×2
ピンポイントガード×2
強化蘇生×2
デモンズ・チェーン×2
深淵のスタングレイ×1

エクストラデッキ(15)
キメラティック・フォートレス・ドラゴン×1
重装機甲 パンツァードラゴン×1
氷結界の龍 トリシューラ×1
PSYフレームロードΖ×1
獣神ヴァルカン×1
彼岸の詩人 ウェルギリウス×1
超重剣聖ムサ‐C×1
幻層の守護者アルマデス×1
虹光の宣告者×2
セイクリッド・プレアデス×1
ギアギガントX×1
No.101 S・H・Ark Knight×1
ダイガスタ・エメラル×1
虚空海竜リヴァイエール×1


2、自分なりのソピアデッキについての考え、構築概論

ソピアデッキを組む上でまず考えなければならないのは3点あると個人的には思っています。

一つ目は儀式、融合モンスターの選定です。
シンクロやエクシーズは自然に混ぜられて、消費も少なくて済む場合が多いですし、まずそもそも相手が出してくれることが多いので、大体何とかなります。
問題は手札消費が嵩みがちで、遭遇の機会もそれほど多くない儀式、融合です。
そのため儀式、融合の二つはこちらから揃えることが多く、後述のソピアを持って来る役割も持っていると手間が省けて尚良いです。なのでこのデッキでは儀式の枠をチェイン(現在は禁止ですが)と合わせて好きなモンスターを持って来れるリヴァイアニマにしました。他にもヴァルキュルスの影霊衣ジールギガス等ドロー効果を持った儀式モンスターはあったのですが、レベル帯の問題と蘇生の可否を考えた結果リヴァイアニマに落ち着きました。
儀式魔法については、儀水鏡を使うとどうしてもリチュア色が強くなってしまいそうだったので、高等儀式術にしました。
次は融合の方ですね。一枚消費で済む龍の鏡ミラクルシンクロフュージョン等を採用する方も多いですが、それらはサーチ手段に乏しく、欲しい場面で融合が出せないことが多いです。簡易融合採用しておきながら何言ってんだこいつ)
なので融合カードを必要とせず、尚且つ素材がアクセス容易なモンスターに着目してみると、ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン剣闘獣霊獣等々あります。他にはシャドーミストを採用するというのもありますね。このデッキではスクラップリサイクラー大木人18等機械族との兼ね合いからキメラティック・フォートレス・ドラゴンを採用しました。

二つ目はソピアを手札に持ってくる手段です。
ソピアが3積みのレシピを良く目にしますが、その構築で大体がソピア特化のデッキです。しかし特化デッキは、素材をソリティアで揃えて出す、というようになりがちです。それだけの展開力があるなら、多分出しても直接勝ちになる訳ではないソピアではなく、他の確実なキルルートを採用する方が強いでしょう。(「俺は何が何でもソピアを出しまくりたいんだ!」という方を否定している訳ではありません。ただ「それソピアじゃなくてよくね?」と言われたくないという個人的な願望です。)
そこでソピアで重要なのは、「如何に相手に揃えて貰えるか」だと思っています。相手が2種類出したところ、もしくはカオスMAXアルティメットファルコンなどの超耐性モンスターを出されたときに、残りの種類を揃えてソピア降臨、というのが理想です。所謂シルバーバレット的な運用ですね。
(尚現在ではこのデッキではこの点を達成出来てません。元々このデッキを組んだ時点ではチェインが生きていたので、チェインでのトップ操作→リヴァイアニマのドローで持ってくる構想でした。現在構築中の別のソピアデッキではこの点は解消できるのかなと思っています。)
この相手に揃えてもらうという観点から、ここで少しこのデッキの防御札について触れておきたいと思います。このデッキに入っている防御札はほとんどが(アークデクレアラー以外、これを”防御”札というのかは微妙ですが)相手モンスターを除去せずに自分のライフを守るカードです。これは先程述べたように「ソピアの素材を相手にある程度揃えてもらう」という狙いがるからです。「相手の展開に合わせて足りない種類を用意し、ソピア降臨」という狙いである以上、せっかく相手が並べたモンスターを除去することは可能な限り避けたい、ということです。結果として相手にちゃんと回ってもらいつつ、こちらも見せ場を作れることになるので、その点でもいいのかなと。
しかしこの方針のため最近の制圧系モンスターに対処できずに負けることもあるのでそこは考えていきたい場所ですね。

三つ目は如何にソピア以外の戦い方を持ちつつ、ソピアが無ければ決め手に欠ける、というバランスを保つかということです。
ソピアのみに特化した戦い方になってしまうと、前述の通りそれ以外のカードを軸に添える方がいいということになってしまいます(ソピアは出したところで勝ちが確定する訳ではないですし)。しかし、逆にソピア以外で戦い過ぎる、パワーが高すぎる場合はソピアが要らないことになってしまいます。
そこのバランスを取るために、このデッキではアドバンテージは稼げるが今一つ決め手に欠ける、ということを意識しました。ソピアを除くと、額面上の最高打点はリヴァイアニマトリシューラの2700で、微妙に相手のライフが削り切るのに中々時間がかかってしまいます。
とはいうものの普通にアドを取って押し切ることが多く、というよりアドが稼げるならそれこそ他の勝ち筋を用意した方がいいのでは?と思ったりもして、自分の中でもしっかりとソピアの採用理由、存在価値を見出せてなかったりするのがもどかしい所です。誰か明確な採用理由を教えてください(他力本願)

それと最後に、これはソピアデッキ関係なく、個人的なデッキ構築上の心がけですが、罠カードのバランスの話を少ししたいと思います。どういうことかと言いますと、罠カードには大きく分けて除去の先打ちが有効な物(召喚反応、攻撃反応等)、後打ちが有効な物(永続系)、エンドフェイズでの処理のみ有効な物(フリーチェーン)の3種類があります。このデッキに限らずこの3種類をできるだけバランス良く採用するようにしています。これは単純に僕が駆け引きが好きというのもありますが、相手に「安定行動」というものを与えないという意味もあります。もしデッキに召喚、攻撃反応系の罠しか採用してない場合、それを知る相手からするとトップで引いてきた羽根箒サイクロンツインツイスターは完全に打ち得です(それを読んでブラフを置いておく、という選択肢も勿論ありますが)。このように互いのデッキを知っている身内戦において(初対面の相手でも2戦目以降で)罠のタイプを偏らせてしまうことは危険だと思っています。(この辺りの話は04環境でプレイしている先輩方の方が詳しいかと思いますが)
デッキ枚数が少々多めなのもカードの種類数を増やして狙いを絞らせないためだったりもします。(単純に僕が飽き性で色んなカードを使いたいというだけでもありますがw)
本当はもっとピン差しを増やして種類数を増やしたいですが、あまりいいカードが思い付きません。どなたかアイデアありましたら教えて下さい。


3、デッキの動かし方
(ここでは序盤、中盤、終盤での動きを軽く説明するだけなので具体的な動きに関しては各カードの解説をご覧ください)

デッキ名の通り機械族を軸にしたソピアデッキです。別名大木人18過労死デッキです()
高等儀式ラビットで墓地に落ちた大木人18リサイクラーで回収するという完全に何処かで見た流れですね(パクリスペクトさせていただきました)。こうして回収手段を用意することで、デッキのバニラ率を抑えて事故を軽減しつつも複数回の儀式、ラビットからの展開が可能になります。
まず序盤はリサイクラーコアラビットブンボーグ003、といった初動札を使っていきます。初動札は合計11枚で、初手5枚に引く確率は73%ほどなのでそこそこ握れますね。この中でも特にラビットからギアギガントXを立てれれば、これら初動札含めデッキのほとんどのモンスターにアクセスが可能となるので出来るだけ早い段階で立てておきたいですね。
中盤以降決まった展開ルートは特になく、リヴァイアニマスクラップ・リサイクラーのドロー効果、ギアギガントX等のサーチ効果を使って札を揃えつつ、相手のモンスターを生かさぬよう殺さぬよう、ソピアのコストになってもらえるように上手く対処して行きましょう。
そして終盤、ソピアが握れてるなら数ターン先の展開を読んでその時に揃っていない召喚法の準備をしていきます。大概の場合は融合が揃わなかったりするのでサイバー・ドラゴン系統の準備をすることが多いですね。
このようにソピアの準備を整えつつ、しかし完全にソピアのための御前立てではなく戦線維持も兼ねるようにして戦っていきます。


4、各カードの採用理由、採用枚数の理由等

<採用理由:モンスターカード>

大木人18
過労死枠その1。デッキ、フィールド、墓地を行ったり来たりします。基本はラビットからのリクルート、高等儀式の生贄に使用し、墓地に行ったらスクラップリサイクラー等でデッキに戻して再利用します。
スクラップリサイクラー対応のバニラは、
鬼タンクt-34
ガトリングバギー
ゴルゴイル
大木人18
マイティガード
陸戦型バグロス
銅鑼ドラゴン
と7種類存在するのですが、墓地に行きにくい銅鑼ドラゴンを除いて最もステータスが高いのが大木人18です。特に守備が1900あるので、セットしてもサーチャーラインの攻撃は耐えられ、次のターンにシンクロ、エクシーズに繋げられます。よくハルベルトが突っ込んで来ますw
攻撃力に関してもレスキューラビットから展開し、ブンボーグ001と一緒に攻撃、メイン2でシンクロ、エクシーズを行うことが多々あるので、この微妙な攻撃力の差が響くときもしばしば。
ただ、奈落に引っかかるという点は大きなデメリットです。レスキューラビットからの展開時に奈落を打たれると、次のラビット高等儀式を使うためには、リヴァイエールD.D.Rで少なくとも一体は帰還させる必要があります。
奈落に落ちないという点を重視すれば鬼タンクT-34の方がいいので、それは周りのプレイ環境次第ですね。
引いてしまってラビット高等儀式が腐ると困るので三枚。

創星神 sophia
アイドルカード。(断じて僕はケモナーではないです)
この子をデッキに入れておけば相手が複数種類展開して来た時に、「え、そんなに揃えてくれていいんですかぁ〜?w」とか言って煽れます。是非皆さんもデッキにソピアを刺して相手を煽りましょう()
実際これは全くの冗談という訳ではなく、前述の通りこのデッキのソピアはエースカードというよりはシルバーバレット的な役回りになります。(正しくは“でした”ですが…)
アルティメットファルコン等の完全耐性カードへの唯一の解答だったりします。頑張ればブンボーグ001君が相打ち取ってくれますが、蘇生されたりしたらひとたまりもありません(あのスキップフォースとかいうやつほんと何なんですかね)
ツンデレかつドジっ子なので決まって要らない時に引きます。初手に来るのだけはマジでやめろ下さい。
前述の通り1枚。

サイバー・ドラゴン
こいつと機械族モンスターで融合モンスターに変換出来たり、プレアデスの素材になったり、手札に来てしまったブンボーグ001ジェット・シンクロンを処理出来たり、単純に打点要因になったりとかなり小回りの利くカード。流石は元制限カードという感じ。最近はそれほど見かけませんが、インフィニティを処理できるのも強いですね。
サーチ、リクルートが簡単で最悪回収も効くので1枚。

レスキューラビット
あぁ^~(ry
最強の初動札です。18展開からギガントXリサイクラーサーチの流れは最早鉄板ですね。除外後もリヴァイエールD.D.Rで帰還させて働いてもらいます。
他には001のトリガーでもありますね。
初手から終盤までいつ引いても強力なので3枚。

トイナイト
手札に引いてしまった18超電磁タートル001ジェットを処理できる札。ヴァイロン・キューブとのシンクロにも便利ですね。
地味にリサイクラーの回収対象で、こいつが落ちてるときにリサイクラー18を落とすと1ドローに変換できます。
サーチ可能ですし、こいつ単体で引いても仕事できないので1枚。事故軽減札で事故ったら世話有りません。

SRメンコート
サーチ可能な除去ではない防御札。こいつを握ってれば何があっても1ターンは耐えれるという安心感がありますね。(クリスタルウィングメテオバースト?知りませんねぇ…)
トイナイトと同じく特殊召喚可能なレベル4でシンクロ、エクシーズに繋げれます。場に残ってしまう性質上サイバー・ドラゴン系統とは相性悪いですがそこはプレイングで何とかしましょう(適当)
後はソピア以外ではカオスMAXを何とか出来る唯一の札だったりします。(何とかなるとは言ってない)

超電磁タートル
これも除去ではない防御札ですね。こいつを落としてから虹光の宣告者を立てると凄い嫌な顔をされます。
リペアプラントでサーチが効くので、ジェットD.D.Rの手札コストやトイナイトメンコートとのエクシーズの際に引っ張ってきたリ、単純にリサイクラーで落としたり、アクセスには困りません。
後は一応強化蘇生するとプレアデスの素材になれます。あまりやったことありませんが。

工作列車シグナル・レッド
ランク3やシンクロ補助、モンスター防御と八面六臂な一枚。
初動ラビットで既にリサイクラーを握っている時にギガントXからサーチすると非常に強力です。攻撃された場合はギガントXを守りつつ、次ターンにリサイクラー18を回収しつつ、このカードとエクシーズしてリヴァイエールラビットでの展開を再び狙えます。攻撃されなかった場合は、リサイクラーからジェットを落として虹光の宣告者を作ることで戦闘に弱い彼(?)を守ってあげることが出来ます。
虹光の宣告者との関連で言うと、素材としても活躍でき、手札に引いてしまった001ジェット・シンクロンを上手く処理しつつ召喚できます。
後はヴァルカン等でバウンス出来るとおいしいカードの一つですね。
非常に便利なカードですが、サーチ効きますしダブると弱いので2枚。

スクラップ・リサイクラー
過労死枠その2
こいつがいないとこのデッキは回りません。ギガントXでのサーチ、サルベージや数々の蘇生札でひたすらこき使ってやりましょう。
まずは墓地肥やし効果の方から。主な落とし先は超電磁タートルサイバー・ドラゴン・コアブンボーグ001ジェット・シンクロン、蘇生札を握っている場合はヴァイロン・キューブです。ジェット・シンクロンを落とした場合は蘇生から虹光の宣告者に繋げられます。コアソピアを狙えそうで融合が揃えなさそうなときやリペアプラントを素引きしたとき、手札にチューナーが腐っているとき等、001は直後にラビットを使用する時に落としましょう。特に落とすものが無ければ適当に超電磁タートル埋めときます。
回収効果の対象は大木人18の他にトイナイトがいます。回収はコストなので、クレーンクレーンアイアンコールの効果無効蘇生やヴェーラーブレスルを打たれた場合も問題なく18君をデッキに戻せます。(ただドローは出来ませんし、墓地肥やしもできないので後者二つが辛いのは確かです。)
初動から後半まで、というかデッキギミック全体にかかわって来るカードなので3枚。

ヴァイロン・キューブ
ノーデンが死んでから漸く気兼ねなく入れれるようになりました
ソピアにとって非常にありがたい契約の履行再融合の二枚にアクセスできるカードです(このデッキでは再融合は不採用ですが)。このデッキでのサーチ対象は契約の履行D.D.Rの二種ですね。
初動でコアを出した場合、リペアプラントキューブサーチ、コアコアをリクルート、シンクロでアルマデスという流れがお決まりだったりします。何故そこでサイバー・ドラゴンとシンクロでレベル8シンクロにしないかということですが、これはソピア用に常にサイバー・ドラゴンにアクセスできるようにしておきたいからです。
ただ勿論レベル8シンクロには場持ちの良い閃光竜スターダストソピアの親友ゼラの天使等優秀なシンクロが目白押しなのでその方向も検討したいとは思ってます。特に後でも触れますが、PSYフレームロードΩは場持ち抜群でソピアの効果を回避出来る上にコアを墓地に戻せるので、採用候補筆頭です。ただ枠がないです(本音)
他にはリサイクラーで落として、アイアンコール強化蘇生等で釣り上げ、という流れも良くありますね。
サーチ効きますし、ダブっても召喚権食うので1枚。

ブンボーグ003
分かりやすい初動札ですね。一枚で虹光の宣告者になれます。
リクルート先は以前は004も入れていたんですが、現在は001のみです。(004については後述)
虹光の宣告者を組む以外には、貴重な打点要因でもあります。(実際に殴るのは001の方ですがw)このデッキは見ていただければわかるようにソピアを除けば最高打点がリヴァイアニマトリシューラの2700のため、それ以上の打点を処理するのが結構骨だったりします。そして除去札もそこまで多いわけではなく、可能な限り温存したいところなので、一枚で2500、サイバードラゴン等を隣に添えておけば3000まで処理できるこのカードは非常に便利ですね。(便利過ぎて「あーはいはい、いつものブンボーグ出張ね」となりやすいですが)
初動でも中盤でも握りたいカードなので3枚。

クレーンクレーン
主にスクラップリサイクラーヴァイロン・キューブを釣って、シンクロ、エクシーズに繋ぎます。
終盤息切れしている時に引けると一枚で、リサイクラー釣り上げで18を戻しつつリヴァイエールラビットを帰還させて大木人18を二体展開から001蘇生…というように一気に動き出せます。
序盤に引いても困るのでピン刺し。

サイバー・ドラゴン・コア
サーチ効果が強制なため、リペアプラントを先引きすると召喚時にデッキ公開という悲劇が起こりますw
初動札の一枚です。返しにライトニングで殴って来るの痛いからマジでやめて下さい(切実)
単純に墓地効果だけでも優秀でリサイクラーで直接落とすこともしばしば。
ソピアを狙いに行く際には、D.D.Rでの帰還や各種蘇生札を使い、キメラティックフォートレスに変換します。アイアンコールで蘇生した場合はサイバー・ドラゴンとして扱わなくなり、キメラティックフォートレスの素材に出来ないので注意(勿論機械族モンスターの枠として使うことは出来ますが)
初動札ではありますが、ダブると悲惨ですしサーチ先も1枚しかないので二枚。

ブンボーグ001
003の唯一のリクルート先。003のところでも触れたように虹光の宣告者を作る以外に打点要員としての役割があります。
自己蘇生効果はラビットでのみ起動します(稀に相手がトリガーになってくれたりもしますが)
具体的な動きとしてはリサイクラーで落として適当なレベル3とエクシーズ、リヴァイエールからラビット大木人18二体展開し、トリシューラに向かう流れが強力ですね。
003が3積みで、リサイクラーで落とすこともある一方、手札に来ると非常に弱いので2枚。

ジェット・シンクロン
基本的にはリサイクラーで落として虹光の宣告者になります。
D.D.Rの帰還対象だったりもします。
個人的に非常に汚いなぁ、と思うのはジャンクモンスターが居らず、サーチ効果が活かせてないところですね。ジャンクモンスターの候補としてはジャンクシンクロンジャンクフォーワードジャンクディフェンダーの3種があるのですがどれも微妙でした。
手札に来られても困りますし、初動以外ではあまり使わないので1枚。

イビリチュア・リヴァイアニマ
このデッキの儀式枠。殴るたびに1アド稼いでくれる優秀なアド取り要員です(ただピーピングとかいう謎効果要らないんでドロー非公開にして下さい)。何度も言うように元々はチェインでトップにおいたソピアを持ってくる役割を果たしてました。ただチェインが消えた今でも殴ったことでパーツが揃い、メイン2でソピアを出せるようになることも多いです。
初手でダブつかれても困る一方、序盤でアーデクを一回しか立てれない場合も多く、高等儀式とどちらかは素引きしておきたいということ、中盤以降のアーデクのサーチ先が欲しいということもあり2枚。

<採用理由:魔法カード>

ハーピィの羽根箒
パワカ・オブ・パワカ。さっさと禁止に戻ってください。
デッキ枚数が少々多めなこのデッキで、サーチが効くわけでもないこのカードが入っている理由は、僕が基本的に身内とのデュエルを想定しているからです。
身内とのデュエルはトーナメントシーンでのデュエルと違って、相手のデッキ内容が分かってる場合が殆どです。なので、もし羽根箒を入れなければ、それを知ってる相手からするとガン伏せしない理由がなくなるわけです(このデッキには他に全体除去カードがありませんし)。つまり羽根箒が入っている理由は、入れておけば相手の初手ガン伏せを防げるからです。実に汚い採用理由です。いっそ禁止になれば気にしなくて済むのに()
一応相手のバックを破壊できる貴重な札ではあります。

死者蘇生
強いですね。ソピア降臨の際に足りてない種類を補ったり、リサイクラーがほしい時に釣ってきたリ、雑にアークデクレアラー投げたり。
状況に応じて使っていきましょう(適当)

アイアンコール
リサイクラー君に休みなどありません。
純粋に蘇生札なので、シンクロ、エクシーズの補助をしたり、キメラティックフォートレスの素材となるモンスターを用意したり出来ます。(前述の通りコアサイバー・ドラゴンとしては扱われなくなるため注意)
強力でどんな状況でも活躍してくれるため3枚ですが、初手でダブったりすると流石に弱いので二枚に減らそうか検討中。

簡易融合
ノーデンが死んでから漸く気兼ねなく入れれるようになりました(2回目)
採用している融合モンスターはパンツァードラゴンですね。
勿論一手で融合を出せるカードでもありますが、それ以上にシンクロ、エクシーズ補助の面が強かったりします。
元々は入れるつもりは無かったのですが、貴重な除去札でもあるという点と、自分の場に関係なく星5の光属性モンスターを出せる点(詳しくは強化蘇生の項にて)が上手くかみ合ったので採用しました。入れてると如何にもソピアデッキ、という感が出てしまって嫌ですが()
エクストラの都合上パンツァードラゴンは一枚が限度ですが、こちらも1枚だけだとわざわざエクストラを一枠潰すほどでもないので二枚。

サイバーリペアプラント
コアよりもこっちを先にひいてしまった場合もリサイクラーや手札コストでコアを落とせば発動条件を満たせます。
サーチ先としてはヴァイロンキューブ超電磁タートル、後は一応サイバードラゴンサイバードラゴンコアです。
ごく稀にサイバー・ドラゴンをデッキに戻したりしますw
別に複数回発動したいわけでもないですし1枚。

D.D.R
キューブのサーチ先その1。
ラビットコアジェットの帰還用カード。偶に超電磁タートル契約の履行によって除外されてしまったリヴァイアニマを帰還させたりもします。
キューブは出来る限り契約の履行のサーチに回したいところなので二枚。ただ初手にひいたときの弱さと手札コストをそんなにポンポン出せるデッキでもないので一枚にしようかと検討中。

契約の履行
キューブのサーチ先その2。
リヴァイアニマを蘇生させて再びアドを稼いでいきましょう。
早すぎた埋葬よろしくバウンスでは蘇生対象は死にません。そのためヴァルカンプレアデスで回収してやりましょう。
初動で引いても困るだけですし、回り始めればサーチ出来るので1枚。

高等儀式術
18など瓦礫の中にでも埋まっていろ()
ウルトラにしようと思った矢先にカオスMAXのせいで高騰してしまいました。やっぱりカオスMAXって糞だわ
特に話すことありません。
リヴァイアニマと同じ理由で二枚。

<採用理由:罠カード>

貪欲な瓶
履行高等儀式術等、モンスター以外も戻していきたいので壺ではなく瓶です。エクストラの枠が結構カツカツで最低限の枚数しかないので、「もう一回ギガントX使いたいけどもう使ってしまった」というような状況はよくあります。そんな時にこのカードで戻してあげられれば理想ですね。なので取り敢えずドローできるから使うか、というよりは必要なタイミングまで待って、その時必要なカードを戻す方がいいかと思います。
チェインが生きていた頃はエクストラのモンスター5体を戻すことでチェインでトップ操作から好きなモンスターを持って来ることも出来ました。
終盤非常に強いのですが、序盤に引き込みすぎても困るので2枚。

ピンポイント・ガード
除去ではない防御札筆頭ですね。しかも次ターンの展開準備までこなせます。
墓地の18回収したい場合はリサイクラー、次ターンにソピアが狙えそうなときはサイバー・ドラゴン・コアを蘇生して融合の準備をする等の他、アークデクレアラーを蘇生すると相手のメイン2の行動を大きく縛れます。というか破壊されないアークデクレアラーとか嫌すぎる…
勿論単純に次のターンのシンクロエクシーズに使うこともできるので便利ですね。頼りになるカードですが、特定のモンスターがいないとそこまで強いわけでもないですし2枚。

強化蘇生
元々はリサイクラーを蘇生して墓地肥し、18回収を行いながらギガントXに繋げる構想でした。
が、それ以上にアークデクレアラーを蘇生して相手を牽制した後にプレアデスに繋ぎ、強化蘇生をバウンス、次ターンスタンバイに再度発動してプレアデスアークデクレアラーの布陣に出来る、という動きが強かった一枚。しかしこの動きはアークデクレアラーが邪魔でサイバードラゴンが中々出せなかったため、自分の場に関係なく展開できるレベル5の光属性として簡易融合スタングレイがこの動きのために採用された節があります。
別にこの動きが出来なくともアークデクレアラー蘇生は普通に妨害面として強力ですし儀式パーツも揃いますね。リリースやエクシーズした後に残ったこのカードはヴァルカンプレアデスで再利用しましょう。
蘇生札なので序盤は仕事がなく、また使い回せる点も考慮して2枚。ただ非常に強力ではあるので、アイアンコールと一枚入れ替えて3にしてもいいかも。

デモンズ・チェーン
除去では無い(ry
このデッキの数少ない相手の行動に直接干渉できるカード。相手の厄介なシステムモンスターを無力化しましょう。特にΩとかいう畜生は絶対に逃がしてはいけない。
アークデクレアラーの戦闘破壊を防いだりできて普通に強いです。ソピアを狙う都合上、可能な限りサーチャー等ではなく、展開後のモンスターに当てたいところ。カステルあたりを止められると最高ですね。
言わずもがなプレアデスヴァルカンとの相性は抜群。
後は有名な小技ですが、ラビットヴェーラーブレスルから守ってやることが出来ますね。
純粋に強い札ですが、これを引いたところでこちらが動けるようになるわけでもないですし2枚。

深淵のスタングレイ
除去(ry
強化蘇生の項でも触れた通り、相手の場に関係なく展開できる星5の光属性です。単純にシンクロ素材となることもしばしば。
別にこれがあるからと言ってデッキが動き出すわけでもないですし一枚。

<採用理由:エクストラデッキ>

キメラティック・フォートレス・ドラゴン
融合のカードを必要とせず、かつ素材がアクセス容易な融合枠。
インフィニティへの明確な解答だったりもします。
一度出してしまえば墓地から蘇生可能なので以前の型では再融合デブリドラゴンで釣り上げてたりもしました。
相手が機械族主体だったり、インフィニティを使って来た場合以外はソピアを狙いに行く時しか使わないので1枚。

重装機甲パンツァードラゴン
簡易融合の対象ですね。貴重な除去札でもあります。
簡易融合2に対してこちらは1枚しかないので、簡易融合の2枚目以降は貪欲な瓶エメラルで戻して対応しましょう。
簡易融合のためだけに複数枚積むのも馬鹿らしいので1枚。

氷結界の龍 トリシューラ
はい、強いですね。
ラビットから18二体出して、001を自己蘇生させればすぐに立ちます。他にはサイドラ等のレベル5に003召喚でも出せますね。
このデッキでは中々処理の難しい対象耐性持ちだったり、バックの永続系をどかすのに重宝しますね。え?ソピア出せば解決だろって?
枠的にもレギュレーション的にも1枚。

PSYフレームロードΖ
貴重な除去枠(?)かつレベル7の光属性シンクロ枠です。トイナイトorメンコートヴァイロンキューブ強化蘇生絡めて出しますね。
相手のエクシーズ等を飼い殺しにし、ソピアのための素材をキープさせておくことが出来ます。また他にシンクロモンスターを用意できるなら相手の無害なモンスターと一緒にソピアの効果から逃れることが出来ます。
他にもD.D.Rでゴリ押しダイレクトアタックや除外した相手のレベル4以下をリヴァイエールで奪うとかいう小ネタが出来たりします。強いかどうかはさておき
二つ目の回収効果を使えないのは少し残念なところ。
無難に月華竜でも良さそうな気もします。というかそっちの方がいい場面も多いです。

獣神ヴァルカン
既に他のカードのところで結構書いてますね。
主なバウンス対象はシグナルレッド契約の履行強化蘇生デモンズ・チェーン、後は偶にメンコートという感じでしょうか。
二枚目が欲しくなることも良くありますがレベル6シンクロにこれ以上枠も割けないですしそこは瓶やエメラルで上手く戻していきましょう。

彼岸の詩人 ウェルギリウス
基本はクレーンクレーンからのキューブの釣り上げやリサイクラーキューブを落としてアイアンコールで蘇生のパターンですね。
お察しの通り②の効果は使えません。実に汚い構築ですね。
採用理由はキューブを使う関係上レベル6の光属性シンクロが欲しかったので、メタファイズ・ホルス・ドラゴン甲化鎧骨格と比較して、破壊時1ドローが一番強そうだしこれにするか、という程度です。メタファイズ・ホルスも苦手な永続系を無力化できるのでいい感じなんですがね。
ただもう1枚のレベル6シンクロが、除去能力を持つものの打点の低いヴァルカンなので、特別盤面に触れない一方打点はあるこのカードとで分業は出来てるのかな、とも思ったり。

超重剣聖ムサ‐C
何か高騰しましたねw
数えたことないので体感ですが、何気にソピアのコストになった回数1位のカードではないでしょうか?(まあそこまでズバ抜けてる訳ではなく、結構団子だと思いますがw)ラビット18二体と001を出してシンクロ、残った18サイバー・ドラゴンと融合、というふうにシンクロと融合を揃えるパターンですね。
手札が良くないときはメンコートシグナルレッドを回収してお茶を濁してくれたりもします。
取り敢えずで出しておくには便利な一枚。

幻層の守護者アルマデス
レベル5の光属性シンクロ。
コア一枚で次のターンには立てられるので序盤の心強い味方ですね。キューブの起動札であると同時にプレアデスの素材でもあります。よくこいつとパンツァードラゴンで素材になって、このプレアデスの上に何とかしてアザトート重ねれれば効果使えるのにとか冗談言ってます()
効果面でも優秀で、貴重な除去をリクルーターに打たなくて済みます。

虹光の宣告者
過労死枠その3
シンクロと儀式をつなぐキーマン。ブンボーグ003スクラップ・リサイクラーシグナルレッドと1チューナー等の組み合わせで出します。
相手への牽制出来る上に儀式サーチも出来るとかほんとなんなんですかね、こいつ。戦闘には弱いので超電磁タートルシグナルレッドデモンズ・チェーンで守ったり、ピンポイント・ガードで蘇生したりして上手くカバーします。
サーチ効果の方ですが、基本的なことかもしれませんが儀式モンスター、儀式魔法、両方とも持ってない場合は高等儀式の方をサーチします。高等儀式の方は二枚握れると神の宣告神の警告をケアでき、強制脱出装置18の回収さえ出来れば再度リヴァイアニマを出せますので。
後、偶に忘れられる効果ですが、こいつがいると手札、デッキから墓地に行くモンスターはゲームから除外されます。なので、こいつがいる時にリサイクラー高等儀式を打つのは出来るだけ避けたいですね。
初動から終盤の詰めまで幅広く使い倒すのでエクストラデッキの中では唯一2枚。貪欲な瓶エメラルで戻す際も1枚は蘇生用に墓地においておきたいですね。

セイクリッド・プレアデス
素材はサイバー・ドラゴンパンツァードラゴンスタングレイアルマデス強化蘇生したアークデクレアラー(稀に超電磁タートルも)ですね。
勿論単純に相手のカードをバウンスするだけでもいいですが、既に書いたように契約の履行デモンズ・チェーン強化蘇生辺りを回収するのも大きな仕事です。強化蘇生のところで書いた動きは本当に強力。

ギアギガントX
ラビットから出してリサイクラーをサーチする流れは最早鉄板ですね。他のカードの項でも色々書いてますがこいつを立てる手段には事欠きません。というか立てないと札が噛み合わなくて死にかねません()
このデッキの大半のモンスターにアクセス出来ます。ソピアが狙えそうな展開で儀式が足りないならブンボーグ003、融合が足りないならサイバー・ドラゴン・コア、というように状況に応じて足りないカードを持ってきましょう。
枠の都合上1枚ですが余裕があれば2枚目を入れたいカード。

No101 S・H・Ark Knight
決してカステルを持ってないからではありません(まあ事実持ってないんですがw)
カステルとの違いとして場持ちの良さが挙げられ、これはソピアにとっては結構大きかったりします。ただ相手の永続系に対する解答が少ないので、やはりカステルにするべきか考え中です。
メンコートとのアンチシナジーは多少気になりますが、守備なら大体戦闘破壊出来るから然程気にならないかなと。

ダイガスタ・エメラル
チェインの抜けた枠に取り敢えずで入れてみましたが中々いい感じですね。
貪欲な瓶のところでも触れたように、このデッキのエクストラはカツカツで、使ってしまったものを再度使用したいという場面は頻繁に起こります。貪欲な瓶をいつも都合よく引けるとは限りませんしそういう時の保険として心強いです。
偶に二つ目の効果で18を蘇生することもあります。

虚空海竜リヴァイエール
言わずと知れたラビット帰還要員。
リサイクラー18を戻しつつ、シグナルレッド等とエクシーズしてラビット帰還、ついさっき戻した18をまた引っ張り出して…というような流れが多いですね。
場が空の状態から立てれるなら(クレーンクレーンアイアンコール等)墓地のコア効果を使用後、コアを帰還させるとエクシーズ、融合が揃えれます。
以前は除外したアークデクレアラーを帰還させたりしたこともありました。
ランク3が現状このカード一枚しかなく足りないと感じることも多々ありますが、枠の都合上増やすわけにもいかず…
以前は二枚入れてました。

5、採用圏内カード、以前採用していたカード

デブリドラゴン
今でもこの名残が見られるように攻撃力500以下のモンスターが多くみられますね。003等を釣り上げてシンクロに繋ぐのは勿論のこと、レベル4を釣り上げてクィーンドラグーンを召喚し、墓地のシンクロモンスターを更に釣り上げたり、キメラティック・フォートレス・ドラゴンおジャマ・ナイト等の融合モンスターを釣り上げたり、とソピアの降臨もサポートできます。
しかし召喚権の確保が難しく、枠の都合上クィーンドラグーンが抜けたこともあって、このカードも不採用となりました。
ランク4の層を厚くなった時には、18マイティガードにして採用することを考えるかもしれません。

ブンボーグ004
このデッキの大元になったデッキは、墓地にコア001or003、手札に003D.D.Rがあればソピアの条件満たせるじゃんというデッキだったわけですが、その動きをするうえでキーとなるカードでした。
そのため、このデッキでも名残で入れていたのですが、有効に動く機会が無かったので抜けました。その動きの中で必要なチェイン光子竜の聖騎士も、チェインは禁止、光子竜の聖騎士も型変更で抜けましたしね。前述のデブリドラゴンの蘇生対象という役割も現在は無いですし、何か大きく変化がない限り声がかかることは無いですね。

ジャンク・シンクロン
ジェット・シンクロンのサーチ先候補その1。しかし現在のままで採用してもコアを釣り上げてレベル5シンクロするくらいしか仕事がないので、現状は採用はないですね。ただ後述のワンショット・ブースター等レベル1の非チューナーが増えればワンチャンあるかもしれません。

ジャンク・フォーアードジャンク・ディフェンダー
ジェット・シンクロンのサーチ候補その2,3。どちらもランク3、シンクロの補助ですね。しかしジャンク・フォーアードはサイバー系統と条件が被っていること、ジャンク・ディフェンダーは単体性能で見たときにシグナルレッドに勝てるところがほとんどなかったのでどちらも微妙に感じます。後述のミミミック同様ランク3に寄せていく場合は採用が考えられるかもしれません。

ミミミック
ギガントXでサーチ可能なランク3、キューブとのシンクロ素材として以前採用してました。デブリの対象でもありましたね。
しかし現在はランク3がリヴァイエール一枚のみですし、より役割のあるシグナルレッドに枠を譲る形になりました。もし今後安定して立てたいランク3が出てくれば復帰の可能性はありますね。

ワンショット・ブースター
ヴァイロン・キューブ虹光の宣告者をシンクロ出来れば儀式準備しながら履行も持って来れんじゃん!」という発想から特殊召喚出来るレベル1を調べていた時に行きついた一枚。他にも特殊召喚効果を持ったレベル1は沢山ありますが、これはギガントXでサーチ可能で、ディスアドではありますが一応除去をこなせるというところが大きかったです。
後はキメラティックフォートレスの素材に便利だったり、落ちた後もデブリドラゴンで釣り上げればサンサーラから好きな種類を蘇生できたりもしました。
しかし実際にやってみたところ、肝心の動きが初手以外では然程強くなく(召喚権を使って虹光の宣告者を立てるだけなので、相手のモンスターを処理できず、そのまま戦闘破壊されて終わるだけだからです)、初手でキューブとセットで揃う必要があり、中々決まるものではありませんでした。
完全に別デッキになりそうですが、ジェスターコンフィ等を取り入れた1軸のソピアに寄せていくなら採用できるかもしれませんね。

ブルーアイズ・カオスMAX・ドラゴン
デッキパワー上げたければリヴァイアニマをこいつにした方がいいんじゃないですかね(適当)
場持ちも抜群ですし、SRメンコートで相手を守備にすることも出来ますしね。
とはいうものの、デッキの大半が単品では動けず、組み合わせでの使用が想定されているこのデッキにおいて、単体で場にとどまり続けるだけのカオスMAXよりはリヴァイアニマで手札を増やして手札のカードを化けさせた方が総合的には強いんじゃないでしょうか?
という意地を張って使ってません。というか使いたくありません
こいつを出しても相手に嫌な顔されないような時代になったら考えるかもしれません。そんな世紀末みたいな環境でこのデッキが戦えるとは思いませんが。

光子竜の聖騎士光子竜降臨
ブンボーグ004のところで書きましたが大元のデッキでは儀式枠はこいつでした。光子竜降臨の墓地効果で虹光の宣告者を除外し、リヴァイエールD.D.Rで帰還させれば一気に複数種類揃います。
一応戦闘破壊時の効果で、チェインでトップに持ってきたカードを引くという役割もありました。打点が低いのであまり狙えるタイミングは無かったですが。
しかしあくまでソピアを狙いに行く時しか機能せず、銀河眼の光子竜を出す効果を上手くいかせてないのもあって抜いてしまいました。
チェインがいなくなって墓地に光子竜降臨を送る手段もなくなりましたしね。
ただ他の型を考えてるときにもちょくちょく顔を出してくるので、いつかまた別の型で採用する時が来るかもしれません。

再融合
契約の履行の融合バージョンですね。一般的には逆の認識だと思いますがw
これもキューブのサーチ先として便利ですね。
しかしこのデッキでは儀式枠がメインアタッカーかつアドバンテージ獲得源であり、サーチ可能なリヴァイアニマである一方、融合枠は基本ソピアを狙うときでしか出さないキメラティックフォートレスとサーチの利かない簡易融合しかなく、使いたい場面よりも素引きして事故る場面の方が多かったので抜きました。
勿論融合がメインになって来る型ではかなり強力な札なのには間違いありません。

自律行動ユニット
これもヴァイロン・キューブのサーチ先候補ですね。ライフと引き換えに時々に合わせた種類を用意することが出来ます。勿論普通に相手の強力なモンスターを奪うだけでも十分強いです。
しかし契約の履行簡易融合などライフ要求するカードが他にもある中、1500というライフコストは馬鹿になりませんでした。また、大体の場合相手の墓地にある=相手が得意としている召喚法という事であり、その種類のモンスターは大概の場合相手の場にいるので、ソピアの召喚補助としてもさして強力なわけでもなかったので不採用になりました。

封印の黄金櫃
ガイドラビットで流行ったように、これでレスキューラビット等レベル4以下を除外すればリヴァイエールを使って好きなモンスターを呼び出せます。
他にも普通に使用して現在サーチ手段のないソピアを持ってきたリも一応可能なのかなとか。そもそも黄金櫃ソピア後の世界に札を送れるので相性は良かったりします。
前述のミミミック等ランク3を立てやすくすれば採用できそうですね。

エクシーズリボーン
後半ならエクシーズを1枚で立てれますね。特にギガントXを出せれば他の種類も揃えに行けます。普通にプレアデス辺りを雑に蘇生しても強そうではあります。
序盤に引いて事故札になるのが怖くて入れれてませんが、同じく序盤に仕事のないアイアンコールD.D.R等と入れ替えて一枚入れてみても良さそうですね。

PSYフレームロード・Ω
エクストラデッキの16番手。
コア召喚で次のターンに出せます。それぞれの効果がこのデッキに相性がいいですね。(便利過ぎて逆に合わないデッキってなんだよっていう感じですがw)
一つ目の効果は、自身を除外できて非常に場持ちがよく、また他にもう一体シンクロを用意できるならソピアの効果から逃れることが出来ます。(相手の手札も一枚逃してしまいますが)
二つ目の除外ゾーンのカードを戻す効果はコアジェット・シンクロンを戻すことが出来ます。特にコアはこのカードを出す過程でほぼ確実に使用しており、ソピアを狙う上で常に墓地に置いておきたいカードなのでこのカードを出しつつも戻せるというのは非常にありがたいです。
三つ目の自身+αで回収は貪欲な瓶エメラルのところで触れたように回収したカードが多く、それらを戻しつつ自身も戻せるのは心強いです。
ただ最大の問題はやはり枠です。何抜けばいいんですか教えてください()
候補としてはやはり役割が微妙に被ってるエメラルでしょうかね。それか単純に除去札としてしか役割のないアークナイトのどちらかですね。ただどちらしてもランク4の層を二枚だけにする不安もあり難しい所ですね…

6、デッキの課題点

ソピアを持ってくる手段
何度も触れているように、現状ソピアを持って来る手段が消えてしまっています。チェインありきの構築の弊害ですね。ソピアをデッキトップに持ってくる手段として他にあるのは、セフィラの神託ディープダイバーの二枚です。ここからセフィラを混ぜるのは中々難しそうなので、ディープダイバーということになりそうですが、こちらもこちらで受動的な効果ですし、召喚権の問題から難しいですね。

ソピアを出した後のケア
トップガイドインヴォーカーならず者の流れはトラウマなんで止めて下さい()
それは冗談として最近(?)ではペンデュラムなる悪の召喚方法が存在しており、スケールを揃えられてしまうとエスクトラに溜まった亡霊達が大量に湧いてくることになります。(ソピアではエクストラのペンデュラムモンスターを除外することは出来ないので)
これに限らず最近のデッキは一枚からリカバリーして来るのでソピア一体が棒立ちしているだけはかなり不安です。
メジャーなものとしてはゼラの天使を交えたり、ワイアームを横に立てておく等でしょうか?逆にこちらがペンデュラムを蓄えておいて一枚でスケール揃えるカードから一気に展開、というのもあるかもしれませんね。僕は絶対やりませんが

アーデク強すぎ問題
対戦後の相手の反応で、「いやーアーデク強い」というのを良く聞きます。
勿論アーデクは強くはあるものの弱点も多く、それを他のカード、(シグナルレッドピンポイントガード強化蘇生等)で補っている訳なので、そんなに気にするものでもないのかなとは思います。ただ、それでもアーデクが1番強く相手の印象に残るのはやはり問題ですね。
一回くらいこいつに頼らないソピアを組んでみたいもんですが中々上手くいかないです。何と言ってもシンクロでありながら儀式に繋げれるカードなわけですからそりゃ便利だろうという感じです。

・初動を止められると非常に厳しい
毎回当然のようにヴェーラーブレスルを初動にぶつけてくる友人のF君は絶対に許しません
初動札から色んなカードに連鎖的に繋げていくので最初の一手を止められるのは非常に厳しいです。ファンデッキの宿命と言ってしまえばそれで終わりかもしれませんが、もう少し妨害耐性を増したいところです。

この辺りでしょうか。何とかしたいとは思っているのですが、中々解決策が見つかっていません。どなたか解決案を思いついた方はご一報ください(乞食)
一応現在はソピアを持ってくる点と出した後のケアについてはクリアできる型を構築中ではあります。他の二つは相変わらずなままですが。


7、最後に

ここまでお読みいただいた方はお疲れ様でした笑。
このデッキは去年の10月辺り(大元のデッキからで言うと丁度去年の今頃)から使っているデッキです。結構長く使っているので愛情も一入ですね。
ただ最新のカードがムサ-Cであることからも分かるように、構築が一段落した後はあまり構築をいじっていません。フラゲ時にはこのデッキに相性のいいカードを探したりもしているのですが見落としているところも多いかと思います。他のデッキに浮気してた期間も結構あるので()。何か相性よさげなカードがあれば教えてください!
まだまだ自分もソピアについて考察しきれてないところがあるので、どなたかソピアについて語りたい、ソピアデッキを持っているという方は是非お話ししたいです!

それでは、超長文でしたが最後までお読みいただきありがとうございました!

テーマ : 遊戯王
ジャンル : ゲーム

決闘部活動記録② この素晴らしいカエルに祝福を!

決闘部活動記録の第二回です。
今学期の更新は今回が最後だと思います。

餅カエル 猛威を振るう
card100038086_1.jpg

今お騒がせなこのカエルくん、UTDでも大人気です。
ある人はご愛用のバハムートシャークデッキの強化、またある人はHEROの妨害札、
またある人はお得意の「強固な盤面」の形成……と様々な形で活用されています。
万能カウンターが弱いわけがないですし、「相手に奪われてもダメージが少ないカード」に一回目を使わせなければいけないというのはかなり強力な制圧力です。
湿地草原デッキを昔から使ってきた筆者としては、今回の強化はうれしいのですが、
デッキから日に日に減っていく湿地草原とテラフォのことが気がかりでなりません。

それにしても
「カエル? 湿地草原で強化しても2400にしかならないとか雑魚でしょ?」
「2エクシーズならおジャマのほうが強いよね?」
とかさんざん言われてきたカエルも一躍大人気ですね。
というわけで今項は、もうあんな蛙の顔見たくない! という方への配慮と同情も含め、
今のUTDにぴったりなカードで締めたいと思います。
345210_1466690318512.jpg
Chaos TCGより「手のひら返し アクア」
フレーバー:カエルってよく見るとかわいいと思うの

・幻影騎士団について
幻影騎士団についてちょっと面白いトピックがあったので取り上げておきます。

ユートがよく言ってますよね。
「幻影騎士団は倒れない」
「幻影騎士団は、何度でも立ち上がる」

なるほどさすがはイケメン、かっこいいことを言う
でもよく考えてください。
幻影騎士団は「倒れない」はずです。
なのにどうして「何度も立ち上がる」のでしょう。

ということでUTDの夏休みの宿題です。この整合的な解釈を50字以内で考えてきてください。

以上、近況報告でした。
次回もご期待ください!

部員紹介
少しずつ更新しています。といってもあまり進んでいません、申し訳ありません。
ご本人の許可をいただいてからの掲載となるためお時間がかかっている場合もあります。ご了承ください。
もし掲載内容を変更してほしい等あれば、できる限り対応します。
また、掲載していいよ、とのご連絡をいただければ、少し掲載が早くなると思います。

第三回 04環境ユニバース杯 結果

第三回 04環境ユニバース杯 結果

日時:2016/07/09 12:00-
ルール:04環境

大会形式
参加者10人による全9節の総当たり戦。
各節ではお互いに先攻と後攻をもって1デュエルずつ、計2デュエル行う。
デュエルの勝率により順位を決定する。
※引き分けは0.5勝扱い
結果
順位 名前 勝-敗 勝率 先攻時勝-敗 後攻時勝-敗

優勝 もみじ 14-4 77.8% 8-1 6-3
2位 HS 13-5 72.2% 7-2 6-3
2位 tako 13-5 72.2% 7-2 6-3
4位 A級戦犯 9-9 50.0% 6-3 3-6
5位 LW 8-10 44.4% 6-3 2-7
5位 lighdar 8-10 44.4% 5-4 3-6
5位 ゴッシー 8-10 44.4% 5-4 3-6
8位 NEX 7-11 38.9% 5-4 2-7
8位 ざわざわ 7-11 38.9% 3-6 4-5
10位 obu 3-15 16.7% 2-7 1-8


続いてデータ分析の記事を掲載します。

部員紹介

部員紹介
随時更新していきます。
少しずつご本人の許可をとって掲載しています。

2016年度入学
クロ
card1002073_1.jpg
肩書:文科一類、2017年度会長(予定)
主な使用デッキ:テラナイト、魔導、Bloo-D……
所属パート:UTD Wixossパート、UTDソシャゲパート、
二つ名:断絶の閃光に抗う漆黒の命綱(ザ・エグジスタンス・オブ・セカンドイヤー)

岡山県出身。
2016年度夏学期に最も多く活動に参加し、2017年度は彼のおかげでもったといっても過言ではない。
コルク風のデッキケースと、ウルトラプロのスリーブがトレードマーク。
愛用のテラナイトは展開力重視の構築で、4,5体でのロンゴミアントがしばしば場を制圧した。
ヴァトライムスという新たな切り札の登場で、今後の躍進にいっそうの期待がかかる。
Bloo-Dは昔からのお気に入りとのことで、今でもデッキを崩さず持っているらしい。
最近オンラインカードゲームもお好きなご様子。

凍雨刃
card1003699_1.jpg
肩書:理科ニ類
主な使用デッキ:光天使、機皇帝、真竜、ドラゴン混合……
所属パート:UTD光天使パート

最近珍しかった女性部員。
ブルーノさんとミザエルさん(とドルべさん)のファンという、かなりコアな趣味を持つ。
アニメ系のデッキが多いが、神龍などのガチデッキも使う。
本人曰く「クリアー・バイス・ドラゴンと滅四星に心酔したバカ」であり、ちょっと変わったカードを使うことも多く、
マイナーなカードの募集や使用で度々会員を驚かせている。
釣り、バイクなど多趣味だが、中でもお絵かきのできる部員としての注目も集まる。

こた
card100021556_1.jpg
肩書:文科三類、
主な使用デッキ:海皇……
所属パート:UTD大阪パート

大阪府出身。灘高校卒。
海皇を愛用し、登場登場以来型を変えながら使い続けてきたとのこと。
その実力は現時点では未知数である。

2015年度入学
昇竜拳
card100030030_1.jpg
肩書:理科一類、2016年度会長
主な使用デッキ:RR、アマリリスカウンター、……
所属パート:UTD 知のエキスパート
二つ名:GPAの飛び値

2016年度会長。東京都出身。
先輩から「物理教えて」と頼まれるほどの理系の雄。
環境での入賞があるデッキを使用することが多いが、環境トップはほとんど組まないようだ。
反逆者精神で環境デッキを倒すことに悦びを感じているのだろうか。
プレイスキルも決して低くはないのだが、ときおり天然ボケなミスをするので、
ざわざわ先生やリゲルにディスられることもしばしば。
だが、昇竜拳は倒れない。何度でも立ち上がる。鉄の意志と鋼の強さで、今日も屈せず立ち向かう。

リゲル
card100007796_1.jpg
肩書:文科二類、2016年度副会長
主な使用デッキ:創世神Sophia(レシピと解説)、ユニコールコントロール、コントロール奪取デッキ……
所属パート:UTD Z/Xパート、UTD大阪パート
二つ名:ファンデッキガチ勢

2016年度副会長。大阪府出身。
経済学部を志望しつつも教職科目もとるという多忙な人。
ペンデュラムは嫌い(本人談)で、「デザイナーズデッキ」を組むこともまずない。
彼の持ち込む一癖も二癖もあるデッキは、いつもUTD会員をうならせている。
もっとも、三回に一回くらいは、うなっているのは彼のほうなのであるが。
Sophiaをこよなく愛し、一日一Sophiaを座右の銘にしている。これまで組んだSophiaのデッキは数知れない。
ツンデレでドジっ子なSophiaちゃんにいつも振り回されているやれやれ系主人公である。

トーフ
card100007084_1.jpg
肩書:理科一類
主な使用デッキ:BK、C(チェーン)、テテュスパーデク……
所属パート:Weißパート、Z/Xパート、ソシャゲパート

佐賀県出身。
リゲルとは西大和学園高校の同窓。
ゲーム作成サークルノンリニアに所属し、パズルのパートなどを主に担当しているらしい。
雷仙人は本人を表して……いるわけでも必ずしもないらしいが、立派な黒髭は大物感を醸し出している。
あまりガチデッキを回しているところは見かけない。
C(チェーン)はダブルバック採用型、パーデクは光神テテュス採用型……と、一ひねりあるデッキがお好きなよう。

Books
card100012511_1.jpg
肩書:理科一類
主な使用デッキ:光天使、ダイナミスト、メタルフォーゼ……
所属パート:UTDソシャゲパート

広島県出身。2016年度入会。
トラミッドやダイナミストなど、渋めのデッキを使うことが多い。
デッキへの愛が強く、「弱いデッキでも弱いデッキという言葉を使うのはデッキに失礼」と言う聖人。
なかでも光天使には並々ならぬ思い入れがあるようで、ソードもブックスもちゃんと入っており、
「ヘイローを出して負けてもそれは自分の中では勝利」とのこと。
ブルーDとUTD山陽パート結成の動き、との噂もあるが、何しろ仲の悪い二県なのでどうなることやら。
ウィングス・ブックス・ソードをリリースでBloo-Dってのは見てみたい気はするが。

2014年度入学
ざわざわ
card100017647_1.jpg
肩書:理科一類、2015年度会長
主な使用デッキ:シャドール、彼岸、UA.、バハシャデッキ……
所属パート:UTD Weißパート
二つ名:アポクリキラーに寄せる全幅の信頼

2015年度会長。福岡県出身。
寡黙でクールな外見だが、料理やお菓子作りも難なくこなすお洒落さん。
シャドールを登場以来愛用し、列車、占術姫、マジシャンガールと様々に型を変えて使い続けている。
プレイングは会の中でもトップクラスで、皆から「先生」「プロ」などと尊敬されており、
なんでも困ったことがあると彼に聞こうとするという「ざわざわ依存症」患者が後を絶たない。
一方、その指導方針はスパルタ。「俺が強いんじゃない、相手が弱いだけだ」などと過激な発言を繰り返す。
ヴァイスは嗜む(本人談)程度。「超電磁砲」デッキを使っているが、美琴の5点が通ったのを見た者はいない。

まぐまん
18289_1288179067694.jpg
肩書:文科Ⅱ類→経済学部、2015・16年度企画担当
主な使用デッキ:試着部屋岩石、電池メン……詳しくはを参照
所属パート:UTD Z/Xパート、UTD WIXOSSパート
二つ名:カスデッキファン

2014駒場祭と2015五月祭でサポートイベントを担当。茨城県出身。
経済はダメだ糞だ残念だと言い続けながら経済学部に行った非合理的主体。
とにかく沢山のデッキを所有しており、2015年夏には「デッキ数128記念大会」を2か月かけて開催するほど。
そのため汎用魔法罠が十分に入っていないデッキも多く、「彼の二伏せは怖くない」との声まである。
しかし、あまり侮っていると唐突な「落とし穴」や「砂塵の大竜巻」に足元をすくわれることも。
地元の「最強ストレージ」から普通なら有り得ないような優良カード(全盛期の虚無空間など)を見つけてくる。
そのためもあり、ノーマルやレアのカードならば大抵持っているので、それらの供給源としても重宝されている。

一以上
card73713590_1.jpg
肩書:農学部 獣医学課程 獣医学専修、2015年度副会長。
主な使用デッキ:六部衆、テラナイト……
所属パート:UTD 獣医パート

2015年度副会長、東京都出身。
2016年度獣医パートの片割れで、農学部某所でまーしぃとよく一緒に過ごしているらしい。
相方のまーしぃとは対照的な、物静かなで落ち着いた人物。
ざわざわ曰く「リラックマの中の人」で、動物愛護精神にあふれた獣医学科の鑑。
愛用の六部衆をはじめ、手堅いデッキを用いることが多い。
デュエル中の発言も少なめだが、彼が一言ぼそっとつぶやけば、そこには重みと真理が詰め込まれている。
最近スマブラがお気に入りとのこと。

まーしぃ
card100019696_1.jpg

肩書:農学部 獣医学課程 獣医学専修
主な使用デッキ:影霊衣、妖仙獣……
所属パート:UTD 獣医パート

東京都出身。
2016年度獣医パートの片割れで、農学部某所で一以上よく一緒に過ごしているらしい。
UTDには珍しい茶髪であり、相方の一以上とは対照的な「チャラめの現代っ子風」青年。
某交通系ICカードをもじった「Toreca」のプレイマットがトレードマーク。
影霊衣や妖仙獣など、展開系の軽やかなデッキを好んで用いる。
デュエル中の発言も多く、デュエルのフラグ管理はお手の物。
以前からポケモンが大好きで、ポケモンGOもお気に入りのご様子。

2013年度入学
マイン
card100006652_1.jpg
肩書:工学部
主な使用デッキ:フォトン、古代の歯車、月光……
所属パート:UTD ソシャゲパート

埼玉県在住。生まれは中国というタフでグローバルな人。
マインの由来は「マインフィールド」であり、ミサンガ等々とは関係ない。
工学部に在役しているせいか、フォトン、古代の歯車など、1か0かの両極端、のようなデッキが多い。
ゆえに許せないカードは、「ライフをたった2000しか払わない神の警告」とのこと。
そのほかにも、月光、セ゚フィラなど、比較的珍しいデッキにお目にかかれる場合も多い。
最近シャドーバースがお気に入りのようで、ブルーD氏とよく対戦している。

じょ~かー
card100018497_1^2
肩書:教養学部
主な使用デッキ:環境に応じた何らかの制圧系デッキ
所属パート:UTD ソシャゲパート、UTDWeißパート、UTD MTGパート

「御無礼」のスリーブとアイマスのプレイマットがトレードマーク。
よくPCを持ち込んで学生会館でにらめっこしている。
制圧系のデッキをこよなく愛しており、常に新たな絶望的盤面の開発に余念がない。
本人曰く「デッキがコミュ障」であり、人と戦うことはまれ。
まあ、実際戦ってみても、人と戦っているという感覚は得られない場合が多いのではあるが。
デッキ以外は、彼も心優しき気さくな常識人なのだが……

黒井
card100021586_1.jpg
肩書:理学部数理学科
主な使用デッキ:ブンボーグ、不知火、
所属パート:???

HNの「黒井」は、「本名に見えるけど本名じゃないHN」とのこと。
「閃光竜」など、漫画版ファイブディーズのプレイマットを愛用している。
数理病棟の入院患者で、進学後も駒場の呪縛にとらわれている。
ややファンよりの、中堅くらいのデッキを好んで用いることが多いようだ。
なかでもブンボーグを愛しており、数学科の計算力を生かして「ブンボーグ算」を展開して
まぐまんをはじめ計算の出来ない文系の生徒を精神的に攻撃することを得意としている。

2012年度入学
tako
card73713584_1.jpg
肩書:農学部
主な使用デッキ:メタル竜星、海皇ガエル、……
所属パート:UTD Wixossパート

takoはた↘こではなくた↗こと読むのが正しい発音。
「農学部でスローライフを送っています」とのことだが、使用デッキは割とガチ目なものが多い(当会比)。
以前は極星も使っていたとのうわさもあるが、現在オーディン氏の顔を確認できるのはプレマだけである。
エンターテイナーであり、その場に応じたせりふが言えるデュエル哲学の持ち主だが、
「僕は遊戯王が上手だからねえ」などの要らんフラグを立てては自ら苦しむことも。
04に関しても詳しく、04大会の運営を主体的に行っている。

でんさ
card100031497_1.jpg
肩書:農学部
主な使用デッキ:不知火、電子甲虫……
所属パート:???

「でんさ」の由来は不明だが、コクーンデンサとは関係ないとのことで、現にコクーンデンサのほうが後出である。
すなわち、コンマイにパクられたUTD初の会員である。
基本的にファンよりのデッキを使うことも多く、もちろん電子甲虫も使用するのだが、
電子甲虫のほうはその思いには答えてくれないようで、毎回最強の電子甲虫新規が作られている。
UTD切手のアイデアマンであり、「相手にカードを伏せてもらうにはどうしたらいいですか?」にたいする
「副葬で羽根帚を落としましょう」というレスポンスは有名である。


そのほかの2012年度以前入学の方々はこちらを参照してください

既に東京大学を卒業された方はこちらを参照してください
プロフィール

東京大学遊戯王デュエルサークル

Author:東京大学遊戯王デュエルサークル
正式略称UTD。
俗称東大デュエル部。
毎週水、金に学生会館でデュエル中。
Twitter:@UTduel

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
wikiオートリンク
リンク